環境省_浮体式洋上風力発電実証事業

実証機の大きさ

Fig:Demonstration Model

実証機の設置場所

実証機の仕様

名称: (非自航船)はえんかぜ
設置場所: 長崎県五島市椛島 鷹ノ巣鼻灯台の南西方約1.7km
北緯  32度44分27秒
東経 128度59分45秒
形状寸法: 全長  172m
(喫水: 76m、ハブ高さ: 56m、ロータ直径: 80m)
浮体直径 最大 7.8m
タワー直径 最大 4.8m
重量: 約3,400ton
構造形式: ハイブリットスパー型
係留: 3点係留カテナリー方式(鋼製チェーン)
風力発電機: ダウンウィンド型(最大出力: 2000kW)
その他: 海底ケーブル 延長 約2km

浮体式風況観測タワーの仕様

名称: 環境省 浮体式洋上風力発電実証事業 浮体式風況観測タワー
(非自航船) とき
設置場所: 長崎県五島市椛島 鷹ノ巣鼻灯台の南西方約2.0km
北緯  32度44分20秒
東経 128度59分41秒
形状寸法: 全長  71.2m
(喫水: 37.05m、タワー高さ: 28.2m)
浮体直径 最大 3.8m
タワー直径 最大 2.375m
重量: 約400ton
構造形式: ハイブリットスパー型
係留: 3点係留カテナリー方式(鋼製チェーン)
観測装置: 3次元超音波式風向風速計等
その他: 許可標識 モールス符号白色
(16カンデラ 4灯 光達距離3.0海里)
電力供給 太陽光、燃料電池